整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科・骨粗鬆症外来

06-6396-1374
診療時間
9:00~12:30 13:00
まで
× ×
14:45~18:15 × × × ×
                     
  • ※休診日 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
WEB予約 アクセス

DISEASE DETAILS 疾患一覧

肘の痛み

変形性肘関節症

変形性肘関節症とは

運動や労働などにより、肘へ繰り返して負担がかかることによって軟骨がすり減り・骨の変形が起こる疾患です。膝や股関節の変形性関節症が一般によく知られていますが、肘にも生じることがあります。

変形性肘関節症の原因

加齢・重労働・激しいスポーツ・けが(脱臼・骨折)などがおもな原因とされています。

変形性肘関節症の症状

肘関節の痛みや腫れが現れます。肘関節を動かす動作で痛みは増強しやすいです。

肘関節をうまく曲げ伸ばしできなくなるため、日常動作に制限が掛かることもあります。

変形が進行するにつれて、肘関節の痛み、動きの制限、小指と薬指のしびれといった症状が現れることもあります。

膝と比べると頻度は低いですが、肘にも変形性関節症が生じることがあります

変形性肘関節症の検査

レントゲン検査で肘関節の変形を調べます。

詳しい骨形態を調べるためにCT検査を追加することがあります。

関節リウマチとの鑑別が重要で、疑わしい場合は血液検査を施行します。

変形性肘関節症の治療

日常生活に支障がなければ保存加療を行います。

鎮痛薬、サポーター、疼痛が強い時期は患部安静をとります。

可動域が減少したり、強い疼痛があって日常生活に支障をきたす場合は手術加療を検討します。

人工関節手術や、関節鏡による肘関節のクリーニング・関節形成術があげられます。

参考文献)

・スポーツ整形外科学 文光堂.

Information      連絡先

06-6396-1374           

お電話でのご予約はできません。